車でお金を借りる【車で融資】審査のゆるい街金融もあります!

車でお金を借りることをお考えですか?担保の無しでも審査の超ゆるい消費者金融があります!

kurumadeyuusi.jpg

車でお金借りる

  1. 車でお金借りるのって簡単?
  2. 車でお金が借りれる方法とは?
  3. 車でお金が借りれるメリットとは?
  4. 車でお金が借りれるデメリットとは?
  5. 車でお金が借りれるデメリットとは?

車でお金借りるのって簡単?

03_19.jpg何をどうやってもどうしてもお金が借りられない、そんな人であれば今だに融資が受けられないから困っているものだったりするでしょう。

自分がカードローンでお金が借りたいけれど、審査に通らないのであればこの現実からは逃れられないので、お金が借りたいと思っていても無担保ローンの消費者金融の審査に通る事は難しいでしょう。

カードローン業者のほとんどが無担保ローンである分、融資を受ける審査もそれだけ厳しいものとなってくるんですよね。

だからこんな人でもお金が借りたいのであれば、自分の知人の体験談などから考えてみたら、車を担保に出してお金を借りている人もいました。

簡単にキャッシングしたいと思ってもカードローンで審査に通らない人は簡単にお金が借りれない状況ですので、審査の甘い金融機関でお金を借りたり業者を選ぶ必要性が出てくるでしょう。

どうしても融資額が大口融資希望とかであれば銀行なんかでお金を借りる必要があるかもしれませんが、生活を乗り切る程度の融資であれば銀行とかカードローンじゃなくても車を担保に出すだけで融資が簡単に受けられるものだろうと思いました。

後は使えない名義の人なんかでも車を担保に出すことが出来るのであれば、車でお金を借りれる可能性ならばあるというものでした。

しかしこんな車担保ローンを知らない業者で利用しようとかキャッシングしようとか思っていたら、思わぬ落とし穴で悪徳業者から融資を受けてしまう事だってありましたので、金融業者選びは念入りにするようにして下さい。

あり得ない金利とかリース料を取る悪徳業者でお金を借りてしまうと、悲しい事に融資額を上回る手数料とか借金返済が待っている事でしょう。

車があればブラックなんかでも担保有でお金が借りれるので、一見カードローンよりお金は借りやすい印象が受けられると思いますが、危険性も十分にあるので金融会社を一歩間違えれば利用価値のない車担保ローンとなってしまうでしょう。

査定額も安かったりしたらそれこそお金が借りれても返済はその倍しなければいけないとか、悪徳業者の悪知恵に泣かされる結果にもなるでしょう。

個人で簡単に車さえあれば簡単にお金が借りれる車担保ローン、しかし利息とか手数料とかリース料なんかも合わせて検討してみた時、業者次第では全くお金を借りる価値のない業者もいたりするようなので車でお金を借りたいと思っている人は十分に注意してから利用するようにして下さい。
kurumadeyuusi.jpg
▲上に戻る

車でお金が借りれる方法とは?

06_18.jpg道端の看板などでよく、車乗ったままお金が借りれると宣伝を見た事が何かしら一度はあると思います。

お金に困っている時にこんな看板見たら思わずお金を借りたいと思ってしまう人も少なくはないでしょう。

しかしこんな車に乗ったまま借りれる業者って結構悪徳業者が多いので、車でお金が借りれる車担保ローンだったとしても正規業者じゃない分利用する危険性は十分に高いと思っておいて下さい。

出来る事ならばカードローンでお金を借りるのが一番お金が借りたい人には向いているキャッシングだと思いますので、銀行カードローンとかでお金を借りる方が何かと無難ではあるでしょう。

ただブラックでお金が借りれないとか名義がブラックなんて場合とかでしたら、無担保ローンであるカードローンでお金を借りるのはかなり無理があるので、審査に通らない事がほぼ決まったも同然なのでこんな人に限っては車担保ローンでお金を借りるという事を検討してみても良いでしょう。

しかし車でお金が借りれるって何、これを知らない人もいると思いますので、簡単に説明しておきます。

自分が今乗っている車がある人であればこれを担保に出せば受けられる。それが車担保ローンです。

しっかりとした業者であれば返済に無理ない形でお金が借りられるので、車を担保にしてお金が借りる事が出来ればブラック名義でも実際にお金が借りれるという体験談もありました。

車の査定額はあまり高くない事が多いみたいでしたけれど、カードローンでお金が借りれない人なんかであればかなり助かるキャッシング方法とも言えるでしょう。

一度に300万借りたいとかは難しいと思いますが、そこそこの融資額であれば車担保ローンの融資自体期待しても良いと思いました。

融資スピードもカードの借入と違って車の査定額がわかり次第即融資可能ですので、他の融資方法よりも確実にお金が借りれるキャッシングとなる事でしょう。

しかし万が一お金が返済出来ないとなると車を差し押さえされてしまう為、愛車を出す時はいつ手放してもいい覚悟でお金を借りるようにした方が良いでしょう。
kurumadeyuusi.jpg
▲上に戻る

車でお金が借りれるメリットとは?

111.jpg車担保でお金を借りると聞けば、自分がマイカーローンなどで車を買った人であれば、お金に困った時にお金が借りたい時に車を担保にキャッシングしようと思う人も多いはず。

消費者金融や銀行のキャッシングでお金が借りれない立場とかであれば、尚更この車担保ローンが役に立ってくれると思うので、カードローンの審査で落ちる人やお金が借りれない人であれば車一つでどなたでもお金が借りれる、融資が受けられるようになるというものでした。

実際に自分の車を担保に出して車担保ローンでお金を借りた、融資を受けられた人の体験談では車担保ローンのメリットなんかも語っておりましたけれど、生活を乗り切るキャッシングの方法の一つにブラック名義でもお金が借りれるメリットがあると言っておりました。

基本的にカードローンでは消費者金融も銀行も審査が厳しく、ブラックではお金が借りれないので、この現実からは一切逃れられないものがあったりするでしょう。

しかし体験談によればこんなカードローンでお金が借りれない名義の身分であっても、車を担保にして融資を受ければ凄く簡単にお金が借りれるというものでした。

だからこそカードローンキャッシングが使えない人なんかであれば是非マイカーローンで購入した車を担保にお金を借りてみるのも悪くないみたいでした。

勿論夫婦間とかの愛車であればいくら事故名義でお金が借りれないからってとっておきの愛車を担保に出すなんて出来ないと思いますけれど、社会人になってそこそこ乗っている車で買い替えるつもりでいるとかサブの車があるとかであれば、いっそディーラーに下取りとか買取してもらう予定とかとりあえずキープしているだけの車とかもあるかもしれませんから、こんな人がいましたら車担保ローンでお金を借りればカードローンでお金が借りれない審査に通らない人でも融資可能率はかなり高いと思いました。

ですので車担保ローンのメリットを考えるのであれば、下記のポイントとなるでしょう。
  • ブラック名義でもお金が借りれる
  • 車を売らずに担保でお金が借りれる
  • 複数台の車があれば手軽にこれで生活のしのぎが出来る
  • しっかりとした業者で担保に出せば査定額も期待出来る
さすがにこれで電話をかける業者先を一歩間違えたりすると間違いなくお金が借りれても、悪徳業者からの融資で泣くはめになるかもしれませんでしたから、車担保ローンを利用する際は業者選びは絶対慎重に選びましょう。

体験談の中には悪徳業者の乗ったまま借りれる車担保ローンもありましたけれど、下手すれば金融機関外の行動に走る事も多いので利息が高いとか返済金利の不安があったり、融資額を超える事もしばしば中にはリース料が利息制限法違反の業者もいるみたいでしたからね。

結果的に査定額が決まってお金が借りれても返済額が融資額を超えているとかであれば、返済が厳しくなる可能性もあります。又査定額に納得いかずキャンセルした場合その手数料だけでも高額になってしまう事もあるようでした。

ですから車担保でお金を借りる方法を検討される際は悪徳業者に遭遇しないようにしっかりとした業者選びを大事にして下さい。

耳慣れない業者や知らない会社は利用するメリットが絶対にありませんから、出来るだけ危険性のない車担保ローンを利用するようにしてみて下さい。

個人でお金が借りれるとか使えない名義でもお金が借りれるなんて一気に気を抜かれてしまうと、車を担保に出した後名義変更される恐れがあったり車を奪われる可能性もあったりしましたので、これが実は義父の車だったとか親の車だったとか家族の車だったりすれば後の口論やトラブルの発展のもととなってしまうので
車担保ローンに出す車は極力個人のローンなどで購入した車を担保に設定するようにして下さい。下手としても主人の車を無断で・・・なんて事がどうかありませんように。

ちゃんとルールや仕組みを知って利用する分に関しては悪徳業者じゃなければ大変有力なキャッシングとなってくれるメリットも多い車担保ローンですが、使い方を間違えたり申し込みする業者を間違えたり知識が乏しい全然知らないなんて人が無知でキャッシングしてしまうと後々何かしらアクシンデントが発生するというもので、この現実からは逃れられないと言えるものでしたので出来る限り正規の業者や金融機関の車担保ローンを利用するようにして下さい。
▲上に戻る
kurumadeyuusi.jpg

車でお金が借りれるデメリットとは?

04_19.jpg車を担保にお金が借りれる方法は一見、自分の個人の車でお金が借りれるし融資が受けられるし、事故名義でもお金が借りれる最高のキャッシング方法だと思う人もいるでしょう。

どうしてもお金が借りたいのにカードローンでお金が借りれない、銀行なんかも審査に通らないなんて場合、大抵は諦める人も多いと思いますので無担保ローンでお金が借りれない人にとっては本当に辛い毎日が待っていたりする事だと思いますからね。

例えば義父がお金を借りたいけれど借りれないから夫婦喧嘩になってしまったり、主人が事故名義でお金が借りれないなんて場合、カードローンでキャッシング不可能ですから実家の親からお金を借りるなんて事もあったりするというもので、何とも親不孝なんて口論になった人もいたりするでしょう。

だからこそ出来るだけトラブルは避けてお金が借りたいと思うものだったりしますよね。

だけどなかなかお金が借りれるキャッシング方法が分からない。
知らない。
どうしたらいいんだろうなんて人もいるんだと思います。

こんな人はきっと途方に暮れている事でしょう。当ても無くお金が借りれる所を求めてブラブラ歩いている人もいるかもしれませんね。

そんな時に車で借りれるなんて看板見つけてしまったらアウト!!
何故ならば路上とかの看板で見つけた広告はほとんどが悪徳業者の可能性が高いんです。

だからある意味これ幸いと思って利用しようと電話したらもう車を担保に出してお金が借りれた所できっと査定額は低く騙されて、そのあげくお金が借りれても利息が高いとかリース料を取られる始末、返済は過酷なものとなってしまうでしょう。

しかしそうは言ってもどんな人でも車があればお金が借りれる方法が車担保ローンというもの正解、だからこそブラックでお金が借りれない人が車担保で有担保で融資を受けられたという体験談も数多くあったりするのも確かなんですけれど・・・。

だけど車でお金が借りれるって簡単に言ってますけれど、実際は下記の金額が取られる事となりますから返済金額も考えて借入しないと後が大変になる事も多く、又悪徳業者であれば平気で利息制限法違反していますのであり得ない金利での返済になってくる事も逃れられないものだったりするでしょう。

ちなみに車担保ローンで実際にかかる費用は以下となります。
  • 車担保ローン金利
  • 車担保ローン手数料
  • 車担保ローンリース料

査定に基づいて手数料が発生するので下手すると査定額より手数料が高くなる事だってあるかもしれませんでしたね。

担保後も車に乗り続けるのであればリース料というもの支払い返済しなくてはいけません。

これらが合わさって一気に返済となった時に悪徳業者とかであれば高利息なんかも含めてしまえば、将来性の見えない返済生活が待っている事かもしれませんでした。

又悲しい事にこれで返済が滞納したりすればリース料の支払いなどが出来なければ、当然の如く車とはさようならです。

そういった意味でも考えるとローン金利や手数料、リース料などちゃんと返済していける立場でなければ、お金が借りれても担保に出した車を失う可能性も高いので、これは非常に融資を受けた後のプレッシャーにもなるでしょう最大のデメリットも言えるのではないでしょうか?

又悪徳業者の査定額は低く設定される事がほとんどなので、どんな高級車でも安い査定額をつけられる可能性もあるでしょう。又これを断ってしまった場合査定にかかった手数料などを一気に払えという業者もいたりするでしょう。

だからこそメリットばかり追い求めて自分の個人車又は家族、夫婦などの車を安易な気持ちで担保に出せば返って損する結果にもなるかもしれませんでしたから気をつけましょう。

そういった意味でも車担保ローンでお金が借りれるメリットよりもデメリットを重視して検討しておかなければ、大事な車も一気に失ってしまう事だってあるかもしれないでしょう。
kurumadeyuusi.jpg
▲上に戻る

車担保のローンの基礎知識

車担保ローンの基礎知識について

03_20.jpg車を担保にお金を借りれる、それってつまり逆に言えば車が無ければお金が借りれないという事。

だから個人で車が無い人であれば家族とか夫婦間に相談して担保に出したいと言わなければいけません。

義父の車とか親の車とか主人の車とか色々なシチュエーションで考えられると思いますが、とにかく車が無ければお金が借りれないので車を用意しなければいけません。

ただ車を担保に出す=売るではありませんから、車担保ローンを取り扱っている貸金業者に担保として出すだけなのであれば、別に構わないと同意を貰えるパターンも多いと体験談にありました。

業者に車を出すだけで査定してくれるので、売るわけでもなく中には乗ったままお金が借りれる業者なんかも存在しており、割とキャッシング方法としては簡単な部類となるかもしれませんでした。

むしろカードローンでお金が借りたいのにずっと借りられないような人なんかであれば事故名義でもお金が借りれる唯一のキャッシング方法と言えるものでしたので、消費者金融とか銀行でお金が借りれないのであれば返って車担保ローンでお金を借りた方が融資スピードも早いと感じられるものだったりするでしょう。

とにかく車を担保にお金が借りたいと思うのであれば、まずは一台担保に出せる車を用意しておいて下さい。

基本的に車の査定額の上限が借入限度となるので、これ以上は融資が受けられないので注意です。

又一般的な車担保ローンにも二種類あるそうでした。
  • 名義変更なしで査定額を借りれる方法
  • 名義変更ありで車に乗り続けられるリース形態方法

ちなみに名義変更なしは預けるケースとなっておりましたが、車に乗り続けられるパターンもありましたので後は業者次第って感じだったりするでしょう。

次に車担保ローンの基礎知識として次の事を知っておきましょう。

車担保ローンのリスクについて

車担保ローンでお金を借りる事は簡単でも後のリスクも決して0ではありませんので、この点について知っておきましょう。

全然知らない人が車担保ローン利用したら完璧に車を奪われたりトラブルに巻き込まれる、悪徳業者からの災難が待っている事となるでしょう。

車担保ローンには上記の普通の方法があると言いましたが、名義変更なしで借りれる方法であれば万が一返済不能になった際は車の差し押さえのみで終わるみたいでしたけれど、名義を業者名義に変更していた場合利息制限法に含まれないリース料を取られる事となります。

業者によってはこのリース料が高額発生する場合があるので実はいうと上記の方法で名義変更ありを選んで車担保ローンを利用したら、法定外利息の支払いが加算されてしまうんです。

既に車の担保で融資を受けているのであれば元金返済は勿論、業者が指定した利息の支払い返済もして更にこのリース料も支払い返済する形となるので、本当を言えば名義変更ありでお金を借りる事は凄くリスクが高い方法と言えるでしょう。

もっと言えば悪徳業者はこれに色々な手数料を要求してくるので、車を30万円の査定で30万円融資してもらったのはいいけれどトータルの借金返済は40万円超えているなんて事もあるみたいでした。

さすがにこれでは車担保ローンを利用した意味もないというもの、最悪の場合車ごと持っていかれるケースもあるみたいでしたので、危険性の高いと思われる名義変更ありの車担保ローンは利用しない方が良いでしょう。

下手すれば価値のある高級車を盗まれる危険性も高いですからね。

さすがに車返してと言った所でもう行方不明とかになったら回収も出来ません。

ですから基礎知識として最低限でも上記の三つを頭に入れておけば最悪の悪徳業者からキャッシングしたり、お金を借りる事にはならないと思いますのでこれに付け加えて、どうか知らない車担保ローンとか耳慣れない会社からの融資は受けられないようにして下さい。
▲上に戻る
 
おすすめ融資先>>車で融資
kurumadeyuusi.jpg